HOME >ふくらはぎケアコース

ふくらはぎケア院前看板

最近、雑誌等で紹介され注目されている「ふくらはぎ」のこと、皆様はご存知ですか?
「第2の心臓」と言われている「ふくらはぎ」、ふくらはぎをケアすることは、全身の血液循環を 良くするだけでなく、血管が「若返る」と言われています。

ふくらはぎケア

理想的なふくらはぎ

ふくらはぎケアの効果

ふくらはぎケアの流れ

トルマリンホットパック…あたためる

写真天然鉱石のトルマリンホットパックでふくらはぎ全体を温めます。微弱電流を発生するトルマリン鉱石には、遠赤外線効果・マイナスイオン効果などがあり、ふくらはぎをより深部からゆっくりと温めていきます。

先にふくらはぎを温めることで、後の「ほぐす」「しぼりあげる」際の痛みを軽減する効果もあります。

★トルマリンの効果
(1)微弱電流を発生する天然鉱石
   ・リラックスする ・体温が上がる ・血流がよくなる ・疲労回復
(2)マイナスイオンを発生する
   ・痛みが和らぐ(患部はプラスイオン)
   ・血流がよくなる(血液はマイナスイオンが多くなると、サラサラになる)
   ・細胞が活性化する
(3)遠赤外線を放射する
   ・冷えの改善 ・血行促進 ・痛みの緩和
(4)自然治癒力を高める

手 技…ほぐす

写真セラピストが手や腕を使いふくらはぎの筋肉をほぐしていきます。東洋医学の伝統的手技「推拿」の技法を取り入れた方法で、患者様の個々のふくらはぎの状態に合わせた圧(マッサージの強弱)でアプローチしていきます。「痛気持ちいい」と感じていただけるぐらいが理想的ですが、痛みの感じ方には個人差がありますので、患者様にはリラックスした状態で手技を受けていただけるよう心がけております。


ミルキングバイター…しぼりあげる

写真ふくらはぎ専用のバイターを使い、足首から膝裏に向かってふくらはぎを絞り上げていきます。バイターの微振動によるリラックス効果があり、手では表現できない波動運動による高いマッサージ効果が得られます。ふくらはぎが持つミルキングアクション※機能を促進し、全身の血流をよくしていきます。


※ミルキングアクションとは、血管の周囲の筋肉が収縮と弛緩を繰り返すことで静脈に圧力をかけ、ポンプの役割を果たして血液を循環させるのに役立つことです。静脈を搾りながら血液を押し進めていくその筋肉の働きが乳しぼりに似ていることから、「ミルキングアクション」と呼ばれています。
静脈には自ら血液を送り出す力がないため、このミルキングアクションがとても重要になります。
ふくらはぎが「第2の心臓」と言われているのは、ふくらはぎの持つこの機能が健康維持のためにとても重要な役割を果たしているからです。


ふくらはぎケア コース紹介

ふくらはぎケアコース紹介 



▲ページトップに戻る