HOME > 理念・基本方針
げんき整骨院内
 

理念・基本方針

北島院長こんにちは、

私は 「げんき整骨院」 院長 ・柔道整復師の北島義久と申します。

この度は当院のホ一ムぺージをご覧いただき誠にありがとうございます。
あなたが今、 当院のホームぺージをご覧になっていらっしゃるということは、お身体のどこかに不調を感じていらっしゃるからだと思います。
なんとなく調子が悪いな、痛みがあってつらいな、 身体が思うように動かない、しんどいけど我慢している…
そんなあなたのお悩みに少しでもお応えできるように、安心して当院にご来院していただけるように、 簡単ではございますが 「げんき整骨院」 と私の自己紹介をさせていただきます。

私が柔道整復師となって2 0年余り、現在までに延ベ8万人以上の方への施術に携わらせていただきました。
私が一治療家として長年この仕事に携わらせていただく中で、 本当によかったと感じる瞬問があります。
日々の施術を行う中で、 みなさまの身体を通じてたくさんのことを気付かせていただきます。
治しているのは私ではなく、 みなさまの身体が自ら治ろうとする過程を、 少しだけお手伝いさせていただくことができ、 私自身もー緒にみなさまの身体が治っていく感覚を、 自分の喜びとして感じることができるということです。

整骨院では、 捻挫や打撲、挫傷などケガに起因する症状に保険適応の施術を受けることができます。
健康保険を使っての診療には、いつ、どこで、何をして、というようにハッキリとした原因が必要となります。 また、 ひとつの原因に対する症状には、最長で3ヶ月まで、と診療期間が決まっています。

げんき整骨院では保険診療の対象ではない、または保険診療だけでは限界のある症状に対しても、しっかりとみなさまのお悩みにお応えできるように、自費診療に力を入れています。
当院に初めてご来院いただいた方には問診票に「なるベく詳しく」ご記入していただくようお願いしています。 当院ではみなさまのお身体を診させていただくのに 「問診・検査」を最も重要であると考えているからです。
みなさまの現在の身体の状態や症状、既往歴、体質や生活習慣等を詳しく知ることで、痛みや不調の根本的な原因を的確に見極めることができ、身体が治っていくために必要な施術を行うことができるからです。

まず初めに、カウンセリングルームでみなさまにご記入いただいた問診票をもとにお話しをお伺いさせていただきます。
詳しくお伺いいたしますので、お悩みのこと、心配なこと、分からないことなど、どんなことでも結構ですので気になることがありましたら、遠慮なくお話しください。
問診が終わりましたら施術ベッドに移りお身体の状態を拝見させていただきます。
鏡の前に立っていただき、左右の肩の高さの違いを確認してから、骨盤・脊柱・筋力検査、フレクションなどの触診を行います。
次にベッドにうつ伏せになっていただき、脊柱起立筋上の膀胱経(※1)をみなさまの症状に合わせ首、肩、腰、臀部、大腿部、下腿部を(順不同で)押圧します。

(※1)膀胱経とは、
身体にある12の経脈のうちの一つで、最長の経絡です。背面においての上下のバランスを診るために重要な経脈です。
首の痛み、肩こり、腰痛、ひざ痛など、いずれの症状においても調整する上では、必ず膀胱経の確認と調整が必要になります。
膀胱経の経穴には、肝兪(かんゆ)、胃兪(いゆ)などといった、五臓六腑の名に兪(ゆ)の字を付けて呼んでいるものがあります。経気(けいき:経脈中を運行する気)が反応するところで、五臓六腑の反応を表し、同名の臓腑や経絡に対する治療点として重要な経穴です。

その後、みなさまの症状に合わせた身体のバランス調整(筋・骨格・関節の調整)を行います。
当院で行う調整は、バキバキ、ボキボキといった身体に負担のかかることはいっさい行わず、上記の経路を使った身体にやさしい無痛調整となります。

げんき整骨院では様々な臨床経験を活かし老若男女すべての方に安心して通院していただける整骨院を目指しております。お一人お一人に真剣に向き合い施術させていただきますので、お身体のこと、お悩みやお困りのことがありましたらいつでもお気軽にご相談ください。

 

▲ページトップに戻る